石塚まみ

石塚まみ: (Piano ・ Vocal・作編曲)
東京生まれ。3歳からピアノと戯れ、弾き語りも始める。
国立音楽大学ピアノ科卒業後、都内中学校教員を経て、現在はピアニスト&ボーカリスト、作編曲家。
「人々の心が温かくなる音楽の発信」を願ってソロ演奏はもとより、中川昌三(Fl)、toma(Sax)、石塚隆充(Cante)、沖仁(Flamenco G)、国府弘子 (P)、五十嵐一生(Tp)...他、ジャンルを越えて多くのアーティスト達とライブを展開中。渡辺真知子(Vo)のステージではピアニスト&バンマスを担当。
戦地ビルマからの祖父の絵手紙をテーマにした『ビルマからの便り』、自叙伝的アルバム『思い出の空』、ピアノソロアルバム「mamipiano」他多くのCD作品もリリース。またCMなどのスタジオワークの他、アレンジやプロデュースの実績も数多い。2014年、日本&ミャンマー国交樹立60周年記念NHKラジオドラマ「血の絆」音楽担当。ライフワークとして、国内外でのスクールコンサート&施設等での演奏も続けている。

〈主なCD作品〉
戦地ビルマからの祖父の絵手紙をテーマにした『ビルマからの便り』、自叙伝的アルバム『思い出の空』、一人コーラスアルバム『ラウンド・ミッドナイト』、中川昌三とのDUOアルバム『My Funny Valentine』、ピアノ・ソロアルバム『mamipiano』。
〈公式ホームページ〉